本場大島紬 織姫館

orihimekan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:着物のこと( 2 )

袷へ・・・

あっという間に10月になってしまいました…

さて、先月は単衣への衣替えをご紹介しましたが、
10月になりましたので今度は袷の着物への衣替え の時期です。

袷とは、裏地の付いた着物のこと☆

裏地には胴裏と八掛(裾回し)という物があります

胴裏とは・・・八掛の部分を除いた胴の部分の裏地のこと
八掛(裾回し)とは・・・裾や袖口の裏布


八掛は袷の着物の印象を決める大事な物です
色次第で着物の印象ががらりと変わります

ぜひご自分のお着物の八掛も見てみて下さいネ☆

反物を持っているけど、どういった八掛を合わせたら良いのか?などの
ご相談もお気軽に紬おごじょまでお声かけくださいませ(^^)/~~~



ちなみに、先程10月から袷だと申し上げましたが、
鹿児島ではまだまだ気温が高い日もあるため
その日の気候等で単衣を着る場合もあります。
[PR]
by orihimekan | 2011-10-09 16:48 | 着物のこと

衣替え

着物にも1年間で衣替えがあるのをご存知でしょうか?

一般に言われているのは

10月~5月は袷の着物(裏地の付いたのもの)

6月と9月は単衣の着物(裏地の付いていないもの)

7月と8月は盛夏用の着物(透け感のあるもの)

これはあくまで一般的に言われていることで
さまざまな生地があるので透け具合や厚み、色柄を見て着用時期を決めましょう!

さて、今日で8月も終わり!!
明日から9月なので盛夏用の着物から単衣の着物に衣替えですね☆


夏物は意外とたくさん汗を吸っているので来年も気持ちよく着る為に
丸洗いに出されることをおすすめしますm(__)m
[PR]
by orihimekan | 2011-08-31 17:22 | 着物のこと